2021/12/30
産後骨盤矯正

みなさんこんにちは!

阪急塚口駅北口から徒歩1分の場所にある塚口こころ整骨院です!

 

今回は産後の骨盤矯正について紹介していきます(^ ^)

 

まずは骨盤の構造について、簡単にご説明します。

骨盤は左右の寛骨、仙骨、尾骨から成り立っています。

これらが「恥骨結合」「仙腸関節」の2つで繋がって、一つの大きな輪っか状の「骨盤」となります。

【恥骨結合】

左右の恥骨の結合で、通常はほとんど可動性のない連結です。恥骨結合の上下にある靭帯によって補強されています。

【仙腸関節】

左右の腸骨と仙骨の関節です。複数の強靭な靭帯で補強されているため可動性はほとんどありません。恥骨結合と同様に、妊娠中や出産時には結合がゆるんで大きな動きがみられます。

 

産後に歪む原因

出産する時に産道を広げる

リラキシンというホルモンが分泌されます。

このホルモンには、仙腸関節や恥骨の靭帯をゆるめる作用があるので、出産時に赤ちゃんが狭い産道を通れるようにするものです。

骨盤が広がる原因にもなっています。

出産後はリラキシンの作用は収まるので、

通常骨盤は34ヵ月かけて元の位置に戻りますが、妊娠期間中に筋力低下、骨盤内のインナーマッスルが弱いと骨盤の位置が正常に戻りにくい状態になります。

骨盤の歪みがでてくると

筋肉のバランスが崩れてしまうので血流循環が悪くなり不調がでやすくなります。

・むくみ

・冷え性 など。

あとは歪んだ骨盤が神経を圧迫することで、神経症状や恥骨などの痛みがでることもあります。骨盤が歪むことで内臓が元の位置にとどまれず下がるので内臓を支える為に皮下脂肪が増えます。

お腹がポッコリしているのはその為です。

 

 

出産のイラスト「赤ちゃんとお母さん」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

産後の骨盤矯正をおすすめする理由

①身体を根本から体質改善しやすい時期だから

身体全身が緩み、それをもう一度組み立て直そうとしている特別な時期が産後のお身体です。

産後の時期に筋肉だけでなく、骨組みを組み直せば、根本から体質改善が出来ます。腰痛を引き起こしやすい方や、授乳時に肩こりしやすい方、歩いていると膝が痛くなってしまう方などには特におすすめです。

 ②お身体に負担をかけた後だから

出産というお身体に相当の負担をかけてから、ほぼ休む間もなく育児という次への負担がのしかかっていきます。

育児は前かがみの動作が多く、緩んだ状態でさらにストレスをかけ続けますので、筋力低下、疲労蓄積、姿勢不良による体型崩れがおきます。

このクセを放っておくと膝や腰への負担がかかり、猫背、反り腰、O脚など見た目の異常、腰痛や肩こり、膝の痛みなどに繋がりやすくなってしまいます。

だからこそ、この時期に産後の骨盤矯正で体質改善をして、育児を楽しむためのお身体づくりをおすすめしています。

当院では、痛みの原因になる筋肉を緩めるだけではなく

歪んだ骨盤を骨盤矯正でしっかり整えます。

「バキバキしない」「痛くない」安全な施術なのでご安心して受けていただけます。

産後の矯正をうけてもらうタイミングは産後1~6ヶ月がベストです。

患者様ご自身も症状がツライと思える期間が短く済みますし、治療に適していると言えます。
もちろん、産後1~6ヶ月以上経っている方でも骨盤矯正を受けて頂くことができます。

今塚口こころ整骨院では産後無料体験を実施しています(^ ^)

お悩みの方はお気軽にご連絡ください❕

5月 | 2016 | 千葉駅徒歩7分 女性専門整体ならLuna time 整体院 国家資格保有女性施術者が施術致します

 

~新型コロナウイルス対策について~

当院では、お客様の安全・安心の為に日頃から衛生管理を徹底しておりますが、

より一層感染予防対策や衛生管理を強化して参ります。

店舗内設備、備品、施術用品・用具の消毒・除菌などの処置を徹底し、

施術者全員の健康管理、衛生措置について管理・教育を徹底して行っております。

お客様に安心してサービスを受けていただく為、マスクを着用して施術をいたします。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

当院はホームページやSNSでも情報を発信しております!

ぜひチェックしてみて下さいね!

下記の単語をクリックすると、それぞれのリンクへ開けるようになってます!

ホームページ(院や治療法の紹介など)

LINE公式アカウント(LINEからもご予約できます!)

Instagram (役立つ情報発信中!)

しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

Googleサイト(当院の口コミも宜しければお願い致します!)

共有: