株式会社N&H

LINE 電話

NEWS お知らせ

塚口こころ鍼灸整骨院|兵庫県尼崎市

産後矯正 骨盤矯正 腰痛 股関節痛 肩こり 尼崎 塚口 整骨院

カイロ・整体治療

出産後でこの様なお悩みがある方へ

産後の骨盤矯正とは?

骨盤は腸や内臓、子宮を包み込むような形になっていてそれらを保護する役割があります。そのため、骨盤には強靭な靭帯や筋肉により補強され頑丈なつくりになっているので大きくズレるという事はありません。
しかし、出産をスムーズに行うように妊娠中は「リラキシン」というホルモンが分泌され靭帯や関節を緩め産道を拡げ赤ちゃんの通り道をつくるのです。
妊娠は10ヶ月程かけて身体を変化させていきます。出産後は骨盤がゆがみ筋力も低下し固くなっていると矯正してもすぐに元の位置に引っ張って戻ろうとしてしまいます。
出産という大仕事を終えた身体はさまざま症状が現れやすいです。
妊娠中、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ「反り腰」になりやすく骨盤を前に傾けた姿勢になり腰への負担がかなりかかりやすくなります。その他にも骨盤が広がって見えたり、お尻の筋肉に力が入りにくいので垂れて見えたりしてしまいます。
日常生活でも「横座り」をする人も多いと思います。
この姿勢は股関節が捻れ骨盤の片側に重心が乗るので骨盤、股関節と負担が大きくなってしまいます。
このように、悪い姿勢を何ヶ月も続いてしまう事で習慣化してしまい筋肉が衰えてしまい固くなり流れが悪くなると身体に不調が出てしまうのです。
骨盤のゆがみがあるとさまざまな症状がでてきます。
特に、産後の方で出やすいのが
むくみ、便秘、尿もれ、生理不順、冷え性、腰痛、肩こり、ひざ痛、股関節痛、尾骨痛、恥骨痛、自律神経のみだれ、疲れやすい、睡眠の質の低下、肌荒れ
これらの症状は、骨盤のゆがみからその周囲の血流が悪くなったり内臓が下に下がってしまい代謝が落ちてしまい太りやすくなり体型が変わってしまう又は筋肉が固くなり神経を圧迫してしまったりして坐骨神経痛などが現れてしまいます。
お悩みの方は1度ご来院下さい^_^

他のお知らせ NEWS

もっとみる
お知らせ
2018/01/16

尼崎 塚口 整骨院 鍼灸院 四十肩 五十肩 肩関節周囲炎

お知らせ
2017/10/25

ホームページをリニューアルしました!

お知らせ
2021/02/13

慣れないテレワークでストレートネックの危険。

お知らせ
2017/12/11

塚口 整骨院 鍼 冷え性 こむら返り 自律神経